商品紹介/半生麺

 〜 小豆島手延半生そうめん「島のきぬ」 〜
 〜 小豆島手延半生うどん 「島のちから」 〜
 〜 小豆島手延半生そば  「島のはな」 〜


  手延半生麺は、モチモチ感・シコシコ感・ツルツル感・小麦の香りと
  風味で、乾麺をはるかに凌駕(りょうが)します。



手延半生麺は、乾麺よりたくさんの水分を含んでおります。
乾麺の含水比は12〜13%ですが、
手延半生麺は22〜23%となっております。

水分が多い為、普通に置いておくとカビ腐敗等の変質が
起きますので、 密封できる袋に入れ、脱酸素剤を封入して
酸素が無い状態をつくり、 細菌の繁殖を抑えて
日持ちする様にしております。
乾麺に比べ日持ちはしませんが、
造り立ての美味しさを保つことが出来ます。


手延半生麺を製造する為には、乾麺の乾燥を途中で止め、
麺の中心にまだ水分が残っている状態で密封した容器に
取り込みます。
密封容器の中で12時間寝かせると、中心の水分が麺全体に
行き渡り、 曲げても折れない柔らかさとなります。








  <半生麺の太さについて>

・素麺 「島の絹」:麺の直径 約 0.9mm
・素麺 「島の絹」 :麺の直径 約 1.1mm
・うどん「島の力」:麺の直径 約 1.5mm
・うどん「島の力」 :麺の直径 約 2.5〜3mm
微妙な太さの違いで、食感・のどごしが大きく異なります。
是非、お試し下さい。










  <美味しく召し上がって頂くために>

当本舗の手延半生麺は、製造時より
2日〜14日以内に出荷致しておりますが、
賞味期限は出荷日より90日間で表示しております。
賞味期限を1〜2ヶ月過ぎても、
お召し上がりに支障はございません。

製造から日数を経るごとに少しずつ劣化致しますので、
表示期限内でお召し上がり下さい。











  ※ 手延半生そばの製造・出荷は、
    冬季限定となっております。